• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

知識の無さ…

私は、今年の10月からアシスタント(先生の助手)として、トリマーの学校に勤めてます。

きのう、初めて大事件が起こりました!!

いつも通りに送迎で来るモデル犬、持込で来るモデル犬、どの子も元気でした。

そして、生徒が来て、担当犬をやり始めます。

しばらくすると…一人の生徒が慌ててやって来ました。
その生徒…気が動転してる感じだったので、何が起きたのか…作業をしてる場所を覗くと…

そこには、驚く光景がありました!!

先生が…犬の身体を圧迫して、蘇生作業をしてたんです!!

私も何がどうしたのか…分からず…駆けつけました。

先生から話を聞くと…
なんと…呼吸が止まってしまったそうなんです。

生徒が普通に作業をしていたら、急に震えだし…おかしくなったそうです。
一歩、気づくのが遅ければ…ダメだったそうです。

もちろん、処置が早かったので呼吸をしたんです。
これで、安心ではありません!!

今度は、先生の指示通りに、動き、お手伝いをしました。

その後…容態が安定した所で、併設してる病院へ

その間に私は、オーナーさんへ連絡!!

事情をお話したところ…最近になって、家でも同じような感じになるんだそうです。その度に病院にいくのですが…心臓、肺、臓器の異常は、ないそうです。
原因が分からず…オーナーさんも困ってるみたいでした。

このオーナーさん、他に2頭いるのでその子達のトリミングが終わり次第…迎えに来ることになりました。

この犬、5年前からうちの学校のモデル犬としてくるのですが…今回が初めての出来事でした!!

病院から帰ってきた…先生と犬
犬は、先ほどの出来事が嘘のように元気になっていました!!

オーナーさんが来るまで様子を見ていたのですが…全然平気でした。
今回、この犬は、安全をとりトリミングは、行いませんでした。

オーナーさんが迎えに来て…今回のことお話しました。
とっても、理解のある方で…今度、大きい設備の整った所で見せてみるそうです。

今回のことで…自分の知識の無さを知りました!!
もし、先生がいなければ…と思うだけで鳥肌が立ちました。
私も先生のように処置が出来るよう…身に付けたいと思いました!!

トリマーという仕事は…ただ、犬を綺麗にするだけの知識を持っていもダメなんだ!!
今回のようなことが…二度と起きないという保障がないから!!
犬を扱う仕事は、本当に難しいです。
でも、自分が選んだ道だから…最後まで頑張りたいです!!

皆様、タルトに応援の一票お願いします
↓クリックしてくれると…とても、励みになります

banner_03.gif
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
おお~~
それは一大事でしたね。事なきを得て何よりでした。わんちゃんもラッキーでした。
救急処置が出来る先生には憧れちゃいますね!それにトリマーさんは体全部を触るので、
飼い主が気づいてない体の異常なんかも教えてくれたらありがたいですよね。早期発見は犬にも大事ですもんね!

スイートポット。食べるのが当然の様なタルト君の視線が笑えます^^
かぼちゃのプリン共々今度作ってみまーす!
あの器に入れて(うふ)v-344
  • おぎわん
  • URL
  • 2006年12月21日(木)01:24 [編集]
 
トリミングをしようとした方、さぞビックリされたことでしょうね。
人間でも、こんなことめったに起きないですものね。
ワンちゃん、とりあえず元気になってよかったですね。
  • 菜々:
  • URL
  • 2006年12月21日(木)01:35 [編集]
 
そうなんですよ!
飼い主さんでも気付いてない事って多いですよ\(^^:;)
だからこそ…私達トリマーも病気に関する知識がないとダメなんですよね(-.-;)
プレゼントが無事に届いたみたいですねo(^-^)o
あれで作ったら…4匹同時に食べれますね♪って争ってしまうかなぁ??
  • tarutomama
  • URL
  • 2006年12月21日(木)07:45 [編集]
菜々さんへ 
生徒は…本当に動揺してました!!
でも、いぬが無事だど知り…かなり、安心してました。
犬に関する仕事は、このような事があるから本当に大変だと改めて思った出来事でもありました!
  • tarutomama
  • URL
  • 2006年12月21日(木)07:49 [編集]
おぎわんさんへ 
あれぇ~~(@_@)
タイトル部分に宛名を書くの忘れてしまったみたい!!
タイトル部分に何もないのは、おぎわんさん宛のコメント返しです。
本当にすみません。
  • tarutomama
  • URL
  • 2006年12月21日(木)07:53 [編集]
 
そんなことってあるんですね。
ワンちゃん無事で良かった。。。
でも、飼い主さんそういうこともあるって
先に言っておいて欲しかった気もしますが(*^^;A
生徒さん本当にビックリしたと思います。
トラウマになっちゃいそうな位衝撃的だけど
これからトリマーになる上ではいい経験をしたような気もします。
  • キャオリン
  • URL
  • 2006年12月21日(木)09:17 [編集]
 
トリマーさんてカットだけでも大変だと思っていたのに
そんなこともあるんだね。
生きてるから大変だ。大事に至らなくてよかったね。
わんこの状態も知っておくのも必要なんだね。
飼い主さんとトリマーさんのやりとりも必要なんだね。私いろいろな事トリマーさんに言っててよかった。
これがトラウマにならなければいいね。
これからも頑張ってくださいね。
  • シュナまま
  • URL
  • 2006年12月21日(木)09:58 [編集]
 
びっくりしますね。
元気になってくれてよかったけれど、心配ですね。
私は素人だけど、とっさの時の処置方法くらいは勉強しておいたほうがいいですね。
でも、頭でわかっていてもいざとなったら慌ててしまって役に立たないかも…
  • きゃらめるママ
  • URL
  • 2006年12月21日(木)12:16 [編集]
 
トリミングに来るのは元気なワンコばかりではなんですね~
そういえば、きららが以前行ったサロンでは何かあっても責任は問えません。みたいな同意書を書いたような気がします。
ワンちゃん助かってよかったですね
  • きらりんママ
  • URL
  • 2006年12月21日(木)14:15 [編集]
リンクしました 
トリマーの学校に行かれてるんですね
そんなこともあるんですねぇ
トリミングさえ出来ればOKって訳でも無いですね(゚Д゚;)
ほんとびっくりしちゃいます

こちらからもリンクさせて頂きましたv( ̄Д ̄)v
今後ともよろしくお願いします
  • よっし~
  • URL
  • 2006年12月21日(木)15:00 [編集]
 
大事件ですね。
その痙攣を起こしていると知っていながらあずけて理解のない人でなかったらまたまた大変でしたね。考えるだけでも鳥肌がでますね。
立派なトリマーさんになれるように頑張ってくださいね!
  • とらこ
  • URL
  • 2006年12月21日(木)15:03 [編集]
びっくり 
動物病院なら対応できますが、何故心肺停止?はびっくりします。
その場に居たら「ど、ど、どうして?」で、慌てますよ。
人間、動物も心肺停止した時の対処方法って大切な事なんですね。
  • りきりき
  • URL
  • 2006年12月21日(木)19:20 [編集]
 
大変でしたねー。トリマーさんってただキレイにシャンプーしたり
カットしたりだけではダメなんですねぇ。
ウチはリュウタがボケてきてる(今は薬で落ち着いてますが)って
一番最初に指摘して気付いてくださったのはトリマーさん
でしたよ。毎日一緒にいる私より1ヶ月半~2ヶ月おきにしか
会わないトリマーさんが普段と違うことに気付いてくれて。
命のあるものを扱うってやっぱりうわべだけじゃあダメなんですね。
常に色んなところに目を配ってなくちゃいけないしただ単に
好きだから・・だけでは対応できない場合も起こりうる
大変な仕事だと今日のtarutomamaさんの記事を
読んであらためて思いました。頑張ってネ。
  • greendog
  • URL
  • 2006年12月21日(木)20:38 [編集]
 
大変でしたね。。。無事でよかったです。
うちは、トリマーに出した事はないですがやっぱり色々引き出しは、あった方がいいですよね。
私も仕事柄病人相手ですから一生お勉強ですね。お互いガンバリましょv-356
  • みえっち
  • URL
  • 2006年12月21日(木)20:46 [編集]
 
無事でよかったですね~・・
何かあったら生徒さんもショックだろーし・・
飼い主もつらいでしょうね・・・・

私が良くいくところは某学校の実習施設になってるので、トリマー、看護師、家庭犬しつけインストラクター、etc・・・の生徒が来ていてドッグランにもインターシップ・・・で入ったりしてます。

おばさんはついつい、どれくらいのコがやりたい仕事につけるのかなーとか考えたりしますねー・・
みんな、あきらめずにしぶとく行きまっしょい!!
 
大変でしたね。
ワンちゃん無事で良かった!
それにしてもトリマーさんってなんか大変なお仕事ですね。
その学校で教えているtarutomamaさんもすごい。
いろいろアドバイスしてくださいね。
  • siromi
  • URL
  • 2006年12月21日(木)23:09 [編集]
 
tarutomamaさん、お疲れ様。
命あるもの預かるって大変ですね。
ショコラの爪切りも毛切りも、しっかりできない立場としては、ワンちゃんのトリミングができるだけで尊敬。その上、アクシデントにも適切に対処できるなんて、先生は偉い!
  • Chocolatママ
  • URL
  • 2006年12月22日(金)15:14 [編集]
 
びっくりしました。
もし、ベルとスパイクだったらと思うと…
わんこは話さないから、体調がよくないときが
わかりにくいですよね。
こちらがサインを感じないと
  • ベルママ
  • URL
  • 2006年12月23日(土)03:17 [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。